main-spice-slide

パクチー

パクチー

パクチーはクセのある味わいで、タイ料理をはじめとするエスニック料理によく使われる食材として人気です。パクチーの独特なクセのある香りは苦手な方も多いと思います。
しかしパクチーには一つの食材でこれほどの栄養のあるものはないと言われているほど、豊富な栄養分が詰まっているのです。
ニキビの予防になるビタミンB2や免疫力を高めるビタミンC、老化や疲労回復の効果のあるビタミンB1など、ビタミン類だけで4種類ほどの効能があります。
パクチーの葉の部分には、アンチエイジングに効果のあるβカロチンが多く含まれていて、老廃物を排出してくれる働きや、肌を健康に保つように細胞を活発化してくれる作用もあります。
リナロールと呼ばれる香りにも効能があり、唾液の分泌や食欲増進の効果があると言われています。
独特な香りがクセになることもあり、肌に良い成分が多く含まれていたり、デトックス効果が期待出来ることから、女性に人気の食材ですが、ガン予防や、鉄分も多く含まれているため健康管理に男性にもぜひ食べて欲しい食材です。

ナンプラー

ナンプラー

タイ料理に欠かせない調味料のナンプラーは漢字で書くと「魚醤」となり、子魚を発行させた上澄み液を熟成させて作ります。発酵した臭いが独特で好みが分かれますが、ナンプラーにはアミノ産が多く含まれていて、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA・・・(エイコサペンタエン酸)と呼ばれる
成分が含まれていてDHAには脳にいい効能があるとされていて脳おn発達や記憶力を高めてくれる効果があります。EPAには精神を安定させてくれる働きがあると言われ統合失調症の抑制につながる働きをしてくれると言われています。
タイの代表料理のガパオライスやスープ料理にナンプラーを使用することが多く、ナンプラーを加えるだけで、コクと風味のある味わいになります。パクチーやナンプラーは独特な香りがありますが、レモングラスはレモンとほぼ一緒の香りなので、食べやすい食材ではないでしょうか?

レモングラス

レモングラス

レモングラスとはハーブの一種で、レモンから取れるものではなくレモンのような香りがするハーブです。シラトールと呼ばれる成分がレモングラスのハーブにもレモンにも含まれていることから香りが一緒になります。レモングラスが使われる用途としてタイ料理独特の香辛料や調味料の臭みを消してくれる、さっぱりとした香りにしてくれる効果があります。
味のアクセントとしてトムヤムクンなどにも使用されます。レモンにも体にいい成分と効能があるように、レモングラスも体に良い影響を与えてくれる成分と効能が多くあります。
冒頭でお話したレモンと同様の成分「シラトール」は、血管を広げる働きがあり、血行が良くなることで血管の詰まりを抑え、冷え性の改善にも繋がります。
また鎮痛作用もあり、レモングラスの精油には痛みを沈静化させる効果があるため、頭痛や運動後の疲労や神経痛にも効果があると言われています。
強い抗菌作用があり、様々な菌から守ってくれるため、風邪の予防にも役立ち、体内に入れた時の効果だけではなく、体外の菌トラブルにも対応してくれる万能さがあり、精油を薄めた液にトラブルが起こっている部分を浸けても抗菌作用があるそうです。
食べて絶対に損はない、健康な体作りに欠かせないハーブです。