近年大ブームが続いているパクチーですが、あの独特な風味がなぜか癖になりハマってしまったという人が多いでしょう。 今や料理の風味付けのみならず、サラダやカクテル、スイーツまで、どんな料理に用いても人気だと言っても過言ではないです。 しかし、パクチーの栄養価を知って食べている人はまだ少ないのではないでしょうか。 パクチーの効能を知ったら、ますますハマりますよ。 パクチーはビタミン豊富な香草です。 ビタミンB1、B2、C、E、そして体内でビタミンAに変換されるβカロテンもたっぷり含まれています。 これらの強い抗酸化作用によって不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも期待できます。 ビタミン類には美肌などのアンチエイジング効果もあり、特に女性には嬉しい効能です。 また、デトックス効果もあると言われており、硫黄化合物が腸内環境を整えて毒素を体外へ排出し、体の中から綺麗にしてくれます。 ただし、パクチーばかりをモリモリと食べる人がいますが、これだけの効能があるものを食べ過ぎるとお腹を壊すこともありますので、適度に美味しくいただくのがお勧めです。 食べ方としては、主な栄養素であるビタミン類は加熱に弱いという点に考慮して、生で食するのが最良です。 もともとは香りづけのためのトッピングとして用いられることが多いので、大抵の料理は問題なく栄養を摂取することができます。 続きを読む
近年大ブームが続いているパクチーですが、あの独特な風味がなぜか癖になりハマってしまったという人が多いでしょう。 今や料理の風味付けのみならず、サラダやカクテル、スイーツまで、どんな料理に用いても人気だと言っても過言ではないです。 しかし、パクチーの栄養価を知って食べている人はまだ少ないのではないでしょうか。 パクチーの効能を知ったら、ますますハマりますよ。 パクチーはビタミン豊富な香草です。 ビタミンB1、B2、C、E、そして体内でビタミンAに変換されるβカロテンもたっぷり含まれています。 これらの強い抗酸化作用によって不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも期待できます。 ビタミン類には美肌などのアンチエイジング効果もあり、特に女性には嬉しい効能です。 また、デトックス効果もあると言われており、硫黄化合物が腸内環境を整えて毒素を体外へ排出し、体の中から綺麗にしてくれます。 ただし、パクチーばかりをモリモリと食べる人がいますが、これだけの効能があるものを食べ過ぎるとお腹を壊すこともありますので、適度に美味しくいただくのがお勧めです。 食べ方としては、主な栄養素であるビタミン類は加熱に弱いという点に考慮して、生で食するのが最良です。 もともとは香りづけのためのトッピングとして用いられることが多いので、大抵の料理は問題なく栄養を摂取することができます。 続きを読む
中目黒といえばお洒落な街、ショッピング、カフェなどのキーワードが思い浮かびますが、観光スポットも数多くあるのです。 ここで、中目黒でぜひ立ち寄ってみて欲しいオススメの観光スポットをご紹介します。 『郷さくら美術館 東京』 現代日本画の専門美術館で、日本の美しさを感じることができる作品が数多くコレクションされています。 開館時間は10時から18時まで、入館料は一般500円、シニアや学生料金などもあります。 建物のお洒落な外観も必見で、2012年にグッドデザイン賞を受賞されています。 定期的に様々な展示会も開催されており、事前に情報をチェックして行くと良いでしょう。 『めぐろ歴史資料館』 目黒の歴史がわかりやすく展示された目黒区立歴史博物館です。 中学校だった建物を改装して使用しているため、学校で学んでいるような雰囲気もあります。 常設展示では旧石器時代からの時代の流れが展示され、古代、中世、近世の目黒を知ることができます。 企画展示は年に3回ほど実施されています。 『目黒川』 桜が有名ですが、どの季節も風情があります。 ゆっくりと散策しながら、ランチや休憩をしましょう。 中目黒駅前商店街をブラブラするのもお勧めです。 『EXILE TRIBE STATION TOKYO』 EXILEの事務所であるLDHのオフィシャルショップです。 中目黒にスポットが当たり始めたのは人気グループEXILEの事務所があるからだという説もあるほど、中目黒はEXILEの聖地なのです。 続きを読む
お洒落な街として人気急上昇中の中目黒ですが、グルメ、ショッピング、散策と一日中楽しめる街なのです。 桜が有名ですが年中楽しむことができます。 ここで、中目黒でオススメの過ごし方をご紹介します。 まずは中目黒で待ち合わせにぴったりなのが、駅から2分程にあるカフェ「FRAMES(フレイムス)」です。 白を基調としたお洒落な店内は待ち時間が長くなっても気兼ねなく過ごせる雰囲気です。 スイーツがかなり充実しています。 お店を出たら、目黒川を中心に様々なショップを見て回ります。 センスの良いセレクトショップが多く、気になったら躊躇することなく入店しましょう。 メンズショップも多いので、デートならお互いに飽きることなく楽しめます。 ぜひ立ち寄ってみて欲しいのは、ボディケアアイテムを扱う「Atelier SABON(アトリエサボン)」です。 ヨーロピアンな雰囲気の店内には、バス、ボディ、ハンド、フット、ヘアケア、そしてフレグランスまで、お肌に関するものが何でも揃っています。 ランチに使いたいお店も沢山ありますが、お勧めはフレンチイタリアンのお店「Huit(ユイット)」です。 ランチメニューは豊富で、プレートランチ、パスタランチ、ライスランチ、サラダランチ、サンドウィッチランチがあり、どれもパンやサラダ、ドリンクが付いて1000円程で楽しめます。 また、テイクアウトのお店でランチを購入して、中目黒公園でピクニック気分のランチを楽しむのも良いでしょう。 ランチの後は、癒しを求めて大鳥神社に立ち寄ってはいかがでしょうか。 創建から1200年の目黒区最古の神社で、夫婦円満や恋愛成就のご利益があると言われています。 続きを読む
中目黒といえば、目黒川沿いのお洒落なカフェや春にはお花見スポットとして有名です。 素敵なのは春だけではなく、冬だって魅力がいっぱいの街なのです。 ここで、冬にも楽しめる中目黒のお散歩ルートをご紹介します。 クリスマスシーズンが近づくと楽しみなのがイルミネーションです。 駅前の中目黒GTでは11月中旬から翌1月上旬までイルミネーションが灯され、期間中“光のゲート”や“冬の七夕”といったイベントも開催されます。 カフェやレストラン目的で立ち寄りたいのは“中目黒高架下”です。 2016年にオープンした施設で、女性や若者が近寄りがたい高架下のイメージがお洒落なイメージに一新されました。 カジュアルなのにとてもスタイリッシュなお店が多く、蔦屋書店やフレンチトースト専門店の“ロンカフェスタンド”江戸前寿司がリーズナブルに楽しめる“寿司の磯松”など、どの店舗も雰囲気が抜群に良いです。 そして四季折々の風景が美しい目黒川沿いは、冬の桜を表現しているという“目黒川みんなのイルミネーション”が開催されています。 地域から集めたという廃油を電力に活用したピンクのイルミネーションが幻想的で、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。 冷えた体を温めるならワイン専門店である“THE WINE STORE”でワインを一杯いただいくのも良いでしょう。 角打ちのお店で、選んだワインを立ち飲みスペースにて楽しむことができます。 インテリアを見るなら、照明に特化した“中目黒OPIビル”に立ち寄ってみましょう。 続きを読む
ここ数年、中目黒は住みたい街ランキング上位の常連となっています。 なぜ人気が急上昇し多くの人が憧れるようになったのか、その魅力を探ってみたいと思います。 住みたいと思える最も重要な点はアクセスの良さです。 中目黒駅は東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れていることによって交通の便が良く、代官山や恵比寿といったお洒落な街にも近いという便利さがあります。 近隣のお洒落なエリアで働く人たちが住み始め、お洒落な街というよりも先にお洒落な人が集まる街として注目されるようになりました。 今では有名人も多く住み、EXILEの事務所があることでも有名です。 このようにお洒落な人が集まることによって、一昔前はただの住宅街が少しずつハイセンスな街に変わっていったのです。 特に目黒川沿いにはお洒落なカフェや雑貨、インテリアショップなどが集まり、わざわざ立ち寄りたくなる場所となりました。 もちろん昔ながらの街並みや商店街も残っており、新旧のバランスが良くホッとする雰囲気があります。 実際に住むのなら、昔ながらの商店や定食屋、居酒屋などがあると嬉しいですよね。 住居に関しては、家賃の相場が高くなってはいますが、素敵なマンションから安いアパートまで幅広い選択肢があります。 単身者のみならず、子育てをしている世帯にも人気のエリアとなりつつあり、子育てのしやすい街としても注目されています。 衣食住はもちろんのこと、自然が多く子どもと遊ぶという環境も多くあります。 この人気に伴い、今後は保育園などの施設が充実してくることが望まれます。 続きを読む
夏の暑さも和らいでくると、行楽そして食欲の秋が訪れます。 そんな秋は全国各地で様々なイベントが多く開催される季節でもあります。 風が涼しくお出かけが楽しくなる秋に、とっておきのイベントを訪れてみませんか。 ここで、2019年秋に中目黒で開催されるおすすめのイベントをご紹介します。 『第14回 和酒フェスin 中目黒』 開催日 2019年11月2日(土)・3日(日) 場所 中目黒GTタワー前広場 和酒とはまさに日本のお酒です。 全国各地から多くの酒蔵が集まって開催されるこの和酒フェスは、お酒好きの人にとっては幸せ過ぎるイベントです。 それぞれ地域のお酒の特徴はもちろんのこと、地域ごとの風土についても感じることができるでしょう。 今回は「秋上がり、燗酒、プレミアム酒を楽しもう! 」をテーマに開催され、酒蔵ブースは東北から九州まで全国から28店、団体ブースは9店の出店が予定されています。 入場は両日ともに1日2部制、各部定員500名で2時間15分楽しめます。 チケットは前売り3000円です。 基本のシステムは利き酒し放題、キャッシュオンシステムでお酒に合う美味しいグルメも楽しめます。 利き酒ゾーンでは約200種類の和酒が蔵人によって振舞われ、蔵人と来場者との交流も魅力のひとつとなっています。 秋上がり、燗酒、プレミアム酒、吟醸酒、ヴィンテージ酒、無ろ過酒、にごり酒、原酒、梅酒など、色々なお酒を思う存分お楽しみください。 その他、ステージイベントなどでも会場を盛り上げます。 続きを読む
日本には多くの外国人観光客が訪れています。 ネットの普及によりガイドブックに載っているような定番スポットのみならず、外国人目線で素敵だと思うスポットも沢山の情報交換がなされています。 2020年の東京オリンピック開催も近づき、東京はますます注目されています。 ここで、我らが中目黒で、外国人にオススメしたいスポットをご紹介します。 まずは定番スポットの目黒川、外国人は自然が好きな方が多いので、川そのものはもちろん春に桜が綺麗ですので、日本文化としての花見が喜ばれます。 川沿いにはカフェやショップが多く、のんびりと散歩をしながら買い物や休憩をするなど、ゆとりをもって旅程に組み込みましょう。 お洒落な女性におすすめは「アクセサリーミュージアム」です。 近代ファッションやコスチュームジュエリーに特化した美術館で、私立では日本最大規模です。 シャネルやディオールなど近代有名デザイナーらの作品を展示する常設展、特別展示の企画展、ショップや修理工房もあります。 和の雰囲気と歴史を感じることのできる「旧朝倉家住宅」はとても風情があります。 入館料が100円と格安でのんびりと過ごせる穴場スポットです。 旧朝倉家住宅は今から100年前の大正8年に建てられたもので、和風の建物でありながら洋風のテイストも多く取り入れられているのが大正という時代を象徴しています。 手入れされた和風庭園も素晴らしく、四季折々の風景を楽しむことができます。 続きを読む
住みたい街ランキングで上位の常連である中目黒は、お洒落でこだわりの飲食店やショップが多くあります。 そんなこだわりのお店が多い中目黒に住むお洒落な女性“なかめ女子”のファッション事情をご覧ください! 最近のなかめ女子は少し肩の力を抜いたさりげないお洒落をしています。 流行を追い過ぎないというところがお洒落かっこいいのです。 なかめ女子の特徴はとにかくリア充で行動派というのがファッションにも表れています。 移動手段は自転車や徒歩という人も多く、きれいめファッションでもパンツスタイル、しかしカジュアルになり過ぎないようにトップスはブラウスを選びます。 トップスやパンツをカジュアルにするなら、ヒールが低めまたはペタンコのパンプスといった具合です。 カジュアルな中に女性らしいアイテムを取り入れると、こなれ感がグッとアップします。 また、スポーツウエアやアイテムを取り入れた大人カジュアルも多く見かけます。 タイトスカートにスニーカー、シンプルなパンツにオーバーサイズのトレーナー、スウェットパンツに革靴など、センスの問われる上級ファッションです。 春や秋にはジャージやスウェットにコートを合わせるのもオススメです。 小物ならキャップが取り入れやすく、気軽なのに大きく印象を変えることができます。 黒リュックは鉄板アイテムで、ガーリーなスタイル、フェミニンなスタイル、大人スタイル、どんなコーデにもマッチします。 続きを読む