slide (3)

バンコクスパイス新宿店 最新情報

今月のつぶやき 19号*日本に浸透してきたタイ料理*

近年、ますます身近な存在となってきたタイ料理、特に女性にはとても人気です。 今や誰でもタイ料理のメニューがいくつか言えるくらい日本の食文化に浸透してきています。 最も有名な料理といえば、トムヤムクンですよね。 世界三大スープのひとつなので、名前だけなら昔から認知されていますが、それがタイ料理であること、そして気軽に食べられるようになったのはそう昔の話ではありません。 タイ料理が日本人に受け入れられ始めたのは、バブル崩壊後に東南アジアへの日本人渡航者が増えたのがきっかけとも言われ、実際に現地で食べた味を日本でもという人が少しずつ増えていったのでしょう。 また、健康志向の強まりもひとつの要因として考えられ、野菜の使用が多いタイ料理はヘルシーだという認識も広まっています。 東南アジア諸国の料理は日本人からすると独特のクセを感じるものですが、食べ慣れていくうちにその美味しさに気付くのでしょう。 特に近年のパクチーブームはすごい盛り上がりを見せています。 本来、パクチーは香り付けに使われるものですが、日本ではパクチーが主役のパクチー料理が続々と登場しています。 パクチーサラダからはじまり、パクチーモヒートまでもあります。 本場のタイではパクチー料理なるものは無く、あくまでも日本オリジナルの料理ですが、それだけタイ料理が注目され受け入れられているということではないでしょうか。 日常ではコンビニ弁当にガパオライスがあったり、カップラーメンなどの汁物系ではトムヤムクン味やグリーンカレー味などが当たり前に並んでいます。 これからもっと美味しいタイ料理が食べられる機会が増えそうですね。 ...
続きを読む
| 作成者: | カテゴリ: 新宿

今月のつぶやき 18号*歌舞伎町の歴史*

新宿歌舞伎町はたとえ行ったことがなくても、その名は誰もが知る歓楽街ではないでしょうか。 眠らない街とも称され、居酒屋やキャバクラ、ホストクラブなどが立ち並び、ネオンでいつも明るく人通りが途絶えません。 そんな歌舞伎町はいつからこんなにも賑やかな歓楽街になったのか、歴史を振り返ってみましょう。 戦前は閑静な住宅街として都市化が進み、今とは真逆のイメージの街でした。 しかし1945年の東京大空襲で一面焼け野原となりました。 そのまっさらな状態から「東洋一の歓楽街」と言われる現在の歌舞伎町にまで発展したのです。 石川栄耀らによる戦後の復興事業案は、中核となる歌舞伎の演舞場を建設して芸能施設を集めるとうもので、そこから歌舞伎町という町名が付けられました。 結果的には財政的に演舞場建設ということにはならず、新宿コマ劇場の建設となりました。 これが歌舞伎座が無いのに歌舞伎町という町名になった理由です。 1950年代にはスケートリンクや劇場、ゲームセンターなどの娯楽施設ができはじめ、1952年には西武新宿駅が歌舞伎町近くに開業しました。 1960年代には飲食店や映画館、バッティングセンター、ボウリング場、そして風俗店なども登場し、名実ともに歓楽街と呼ばれるようになりました。 近年歌舞伎町の代名詞ともなっているホストクラブは1971年に登場しました。 1985年に施行された新風営法によってネオンが消えるお店も多かったですが、今は形を変え新たなスタイルのお店が発展し、歌舞伎町は今も輝き続けています。 ...
続きを読む
| 作成者: | カテゴリ: 一般, 新宿

今月のつぶやき 17号*東京都庁の歴史*

東京都庁は都政の中心であることはもちろんのこと、建造物としての美しさや絶景を望める観光スポットとしても人気です。 2020年に開催される東京オリンピックに伴い、改めて注目される場所となるでしょう。 現在は新宿にある都庁ですが、以前はどこにあったのかご存知でしょうか。 以前の都庁は約60年前に丸の内に建設されました。 現在の東京国際フォーラムのある場所です。 東京の玄関口である東京駅付近という好立地にあったのですが、完成から30年を越えると建物の老朽化も問題となってきました。 そこで、1985年に新宿副都心への建設が決定し、1988年に着工、1990年に完成、1991年に旧庁舎から業務を移転しました。 設計は丹下健三氏、聖堂をイメージしたデザインで、第一本庁舎、第二本庁舎、都議会議事堂の3棟で構成されています。 第一本庁舎の外観はパリのノートルダム大聖堂から引用したといい、ゴシック風に正八角形をモチーフとしています。 完成当初は日本一の高さを誇っていましたが、後に日本一の高さは横浜ランドマークタワー、東京一は六本木ミッドタウンタワーにその座を譲りました。 現在は新宿で一番高いビルとして展望台は人気ですし、夜景がとても綺麗で観光やデートスポットとして多くの人が訪れており、新宿副都心のランドマークとなっています。 観光スポットとしての都庁は魅力がいっぱいです。 都心が一望できる展望台は入場料が無料、展望台にはカフェやギフトショップがあるなど、充実した施設となっています。 ...
続きを読む
| 作成者: | カテゴリ: 新宿

今月のつぶやき 16号*東京オリンピックの際に訪れたい観光スポット*

2020年開催の東京オリンピックには、国内外から多くの人が東京を訪れます。 せっかく東京へ来る人たちに、オリンピックだけではなく東京の魅力をもっと知ってほしいですよね。 ここで、東京でぜひ行って欲しいオススメ観光スポットをご紹介します。 『東京スカイツリー』 斬新なデザイン、そして日本が誇る最新建築技術によって安全性も重視した日本一のタワーです。 下から見ても圧巻の高さですし、展望台からの景色は昼も夜も絶景です。 天気の良い日には富士山も見えますので、日本一がふたつも楽しめるかもしれません。 スカイツリーのふもとにある「東京ソラマチ」ではグルメ、ショッピングを楽しみましょう。 東京土産が充実しており、スカイツリー限定品や日本らしいものが多く販売されています。 帰りには浅草の「浅草寺」を参拝して、仲見世を楽しむのも良いでしょう。 『皇居』 新天皇の即位など、令和のスタートは世界各国でも注目されていました。 今一度日本の皇室に興味を持った外国人も多いでしょう。 都会の真ん中にありながら、豊かな自然に囲まれた環境はまさに都会のオアシスです。 散歩気分で見学するのも良いですし、ガイド付きの皇居見学ツアーもオススメです。 「東京駅」も近いですので、併せて立ち寄ってみましょう。 『明治神宮』 都内有数のパワースポットであり、多くの参拝客が訪れ、近年は外国人観光客の姿も多くみられます。 恋愛成就や良縁運、商売繁盛、合格祈願など、幅広いご利益がある神社です。 挙式が行われていることも多く、運が良ければ素敵な和装で歩く花嫁さんを目撃できるかもしれません。 ...
続きを読む
| 作成者: | カテゴリ: 新宿

タイ国商務省から正式に本場の味を提供するお店として選ばれました!!

この度バンコクスパイス新宿店が本場タイの味を提供するお店として、タイ国商務省の運営するタイセレクトに選ばれました!日本国内では、認可を受けたタイ料理店は100店舗程とのことです。 このような認可を受けられたのも日々応援してくださる皆様からの応援があってこそです!これからもみなさまに美味しいと思って頂けるタイ料理を提供させて頂けるよう、日々精進いたしますので今後も変わらぬ応援の程よろしくお願いします! ...
続きを読む
| 作成者: | カテゴリ: 新宿

バンコクスパイス新宿店 店舗案内

郵便番号
〒160-0023


住所
東京都新宿区西新宿1丁目14−4 小黒 ビル 1F


アクセス案内
新宿駅から徒歩2分
新宿駅から347m


電話番号
03-5325-1212


営業時間
[月~金] 11:00~15:00 17:00~24:00(LO23:30)
[土・日・祝日] 11:00~24:00(LO23:00)