ずいぶんと長い間アウトドアブームが続いている感じがしますが、その間にも色々とアウトドアのスタイルも進化してきています。 原始的なちょっと不便さを楽しむスタイルから、アウトドアギアをフルに活用して便利さを追求したスタイル、そしていま大注目なのがグランピングです!! グランピングとは一言でいえば贅沢なキャンプ。 贅沢な日常をそのまま屋内からキャンプ施設に移した状態で、トイレもお風呂も食事も付いた至れり尽くせりのキャンプです。 今やリゾート運営会社等も続々と参入し始めています。 グランピングと銘打っていても、ホテルと殆ど変わらないような施設もありますが、できるだけ自然を感じられる環境が楽しいです。 テント内にはベッドやソファ、テーブル、食事は野外でランタンの光の下でワインと共に絶品料理をいただくという非日常的な環境で非日常的な贅沢三昧ができます。 自然を感じながら眠るのはとても癒されますし、満点の星空を見ながら食事やお酒を楽しむのも都会ではなかなか経験できません。 高級ホテルで過ごすよりもよっぽど贅沢な時が過ごせますよ。 自然を感じたあとは都会に戻ってタイ料理なんていかがですか!? 続きを読む
9月も始まったのにじわじわと暑いと思ったら寒くなったりと、夏がまだ続いてるかのような時期も落ち着きやっと秋らしくなってきましたね。 秋といえば読書の秋といいますからこの機会にいろんな本を読んでみてはいかがでしょうか? ここ新宿は夏目漱石が生まれ、生涯を閉じたという夏目漱石ゆかりの地なんです。 夏目漱石といえば「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」 で有名な『吾輩は猫である』や、実写ドラマ化もした『坊ちゃん』 そして教科書で勉強した人も多い『こころ』等々たくさんの著書がありますよね。 今は野口英世さんが1000円札の紙幣の肖像ですが、夏目漱石さんはその前。旧1000円札紙幣の肖像なんですよ!実は、若い子が偽札と勘違いしたというニュースもあるほど! そんな夏目漱石の記念館が生誕150年に完成したそうです。 作家活動中の11年間のうち9年間を過ごし、この場所で生涯を閉じた「漱石山房」跡地がファンからの寄付によって「漱石山房記念館」として生まれ変わったんだそうです。 2000冊も超える書物や、漱石が執筆した空間が再現されていて当時の雰囲気を感じられます。 9月の24日に開館した「漱石山房記念館」 有名な作家である夏目漱石のゆかりの品々や空間を感じてみてください! 情緒を感じた後は少し違った世界観を楽しんでみませんか? タイ料理はコース料理から一品料理、デザートにかけて一つ一つ気持ちを込めて作っています。 続きを読む
どうも!店長です! 夏真っ盛りですね 梅雨も明けたのに湿気がすごいし、曇っていることも多いからまだ梅雨なのかな? と勘違いしちゃいますね。 台風5号が迫っていると聞きました! 今日の朝はすごく暑くて天気も良かったので全然知らなかったけど、 今日7日の夜から8日にはここ、東京にくるのか大雨と雷が来るみたいですね。 ということは、近畿や四国辺りはまさに今来ているのかもしれません。大丈夫でしょうか? 皆さん傘は持ってきましたか? 折り畳みでもいいので外出する人や、通勤通学の人はもちろん傘は必要だと思います!!店長も傘は忘れずに外に出るときは持っていこうと思います! そして、室内と外との寒暖差には気を付けて!風邪をひかないようにしましょう!! 風邪なんてタイ料理で吹き飛ばしましょう! 続きを読む
6月も後半になりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 新宿はただいま曇り、昨日からじめじめした天候です。 今年は梅雨も入ってますが、雨と晴れの偏りが激しい気がします。 何日も晴れの天候かと思えば、雨が続いたり、この前のようなゲリラ豪雨もありましたね。 店長もあれは本当に大変でした…(汗) 今週は木曜日まで雨?曇?のような天候が続くみたいです。 もしかしたら長引くかも… 夏もまじかというのに、 じめじめした空気で蒸し暑いような、寒いような… じとじとの気候に打ち勝ちましょう! 打ち勝つコツはたくさん食べること! 美味しいご飯をいっぱい食べれば、体も心も元気になると思います! 店長もいつも以上に張り切りっております! タイ料理で体の中から元気に! 落ち込む気分なんかに負けるな! たくさん食べて 続きを読む
今年もあとわずかとなりました。 バンコクスパイス新宿店の 年末年始の営業時間をお知らせします。 12月31日=>通常通り営業 1月1日=>お休み 1月2日=>お休み 1月3日=>通常通り営業 ご来店いただきました皆様には改めて感謝申し上げます。 来年もどうぞ宜しくお願い致します。 続きを読む