渋谷のこのごろ vol.12『渋谷で開催されている世界的イベント』

国際色豊かな東京ですが、特に東京の象徴として外国人に人気の街は渋谷です。
ただ単に外国人が訪れるだけではなく、渋谷では世界的イベントや国際イベントがいつも開催されています。

国連総会で制定された“世界難民の日”には、全国で関連イベントが開催され、東京では渋谷駅ハチ公前広場に難民キャンプで実際に使用されているテントを設置し、テントの内部見学や難民が使う調理器具などを展示し、難民について“知る”活動や参加者がメッセージボードを書くことによって“広める”活動、署名や寄付によって“参加する”という活動が行われました。

毎週のように様々なイベントが開催されている代々木公園では、世界旅行ができそうなくらいの国際フェスが実施されています。

食のイベントとしてはパエリア・タパス祭り、その名の通りスペイン料理であるパエリアと各種タパスを楽しむ祭典です。
巨大なパエリア鍋を並べお店ごとに競うパエリア選手権やタパス選手権の開催、屋台ではスペインワイン、ビール、チュロスなどが販売されます。

世界の美味しい料理と音楽を楽しむ“ワールドグルメ&ミュージックフェスタin代々木公園”は代々木公園とケヤキ並木で2日間にわたり開催され、各国の料理が楽しめる屋台、ステージでは世界の音楽が披露されています。

その他、代々木公園での国際イベントはとにかく多く、カンボジア、タイ、ベトナム、ラオス、カリブ・中南米、アフリカ、ペルー、台湾、スリランカ等々、数十カ国の国名がイベントの頭に付くフェスが開催されています。

外国文化や食に興味のある方は、マメにチェックしてみると楽しいですよ。

Leave a Reply