タイインテリアでアジアンリゾートのお部屋を目指す

エスニックブームが続き、アジアンリゾート風のお部屋に憧れる人が多くなっています。
しかし、独特のテイストがあって何をどうすればアジアン風になるのかが見当もつかないのではないでしょうか。
ここで、タイインテリアを使ってお洒落な部屋を作るポイントをご紹介します。

基本となるイスやテーブルの家具類は、ブラウン系の色で自然素材のものを選びます。
よく使われる素材はラタンやバナナリーフ、アバカなどがあり、木枠に背もたれやアームの部分に使われています。
特にソファには布使いによって簡単にアジアン風にすることができ、アジアンテイストのクッションを背もたれに並べると良いでしょう。
テーブルもソファも低めで揃えると、空間がゆったりと感じます。

チェストなどはダークブラウンを選び、あまりチェスト自体に存在感を持たせず、小物や雑貨などの飾り物でアジアンらしさを演出します。
土産物店で買うような置き物を飾っても良いですし、天板に布を敷いてみたり、可愛らしいお香立ても雰囲気が出ます。
広い部屋で壁面が大きければ、タイっぽい絵を飾るのもお勧めです。

アジアンチックなランプや間接照明を置けばムード満点です。
ランプは複数置いてもうるさくならないので、一気に買い揃えず、お気に入りのランプに出会ったらひとつずつ増やすと良いでしょう。

最後はリゾートっぽい雰囲気を作るうえで飾っておきたいのが、観葉植物です。
観葉植物とタイインテリアはとても相性が良いです。
できるだけ大きな葉の植物を選び、床置きならオーガスタ、高い所に置くならテーブルヤシなどがお勧めです。

Leave a Reply