渋谷のこのごろ vol.11『原宿でリアル脱出ゲーム』

少し前から話題になっている体験型アトラクションのリアル脱出ゲームは、実際に参加者が謎解きをしながら設定された空間から抜け出すという、とても楽しいものです。

そんなリアル脱出ゲームが体験できる施設がお隣原宿にありますのでご紹介します。

『原宿ヒミツキチオブスクラップ』
イベントとして開催されることの多いリアル脱出ゲームですが、リアル脱出ゲームという名称を商標登録しているSCRAPという会社が運営しているいつでも楽しめる常設型の店舗です。
大人の秘密基地としてとても人気で、毎日文化祭みたいなワクワクが用意されています。

平日は昼間、夕方、夜の3公演、土日祝日は午前から4公演となっており、事前にチケットの購入が必要です。
また、1公演まるごと貸し切るも可能で、40名から最大108名までで参加できます。

現在開催されているのは名探偵コナンとコラボした“公安最終試験からの脱出”で、原宿店では10/28(日)までとなっています。
参加者が公安警察となってコナン達と共に謎解きし、脱出に挑みます。
6名1チームの単位で挑戦しますので、1人で参加の場合は会場でチームが振り分けられます。
チームワークも必要となりますので、友達6名で参加するのが最もお勧めですし、結束力が強くなるのは間違いなしです。

チケット料金は前売りの一般は3,200円、学生2,900円、高校生2,500円、子ども2,200円、1~6名で1テーブル貸し切りのグループチケットは18,600円です。
その他、秘密任務付きチケットも販売されています。
空きがある場合は当日券の販売がありますが、人気の公演のため事前購入をお勧めします。

Leave a Reply