今月のつぶやき 3号*情緒の溢れる本の世界*

9月も始まったのにじわじわと暑いと思ったら寒くなったりと、夏がまだ続いてるかのような時期も落ち着きやっと秋らしくなってきましたね。

秋といえば読書の秋といいますからこの機会にいろんな本を読んでみてはいかがでしょうか?
ここ新宿は夏目漱石が生まれ、生涯を閉じたという夏目漱石ゆかりの地なんです。
夏目漱石といえば「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」
で有名な『吾輩は猫である』や、実写ドラマ化もした『坊ちゃん』
そして教科書で勉強した人も多い『こころ』等々たくさんの著書がありますよね。
今は野口英世さんが1000円札の紙幣の肖像ですが、夏目漱石さんはその前。旧1000円札紙幣の肖像なんですよ!実は、若い子が偽札と勘違いしたというニュースもあるほど!

そんな夏目漱石の記念館が生誕150年に完成したそうです。
作家活動中の11年間のうち9年間を過ごし、この場所で生涯を閉じた「漱石山房」跡地がファンからの寄付によって「漱石山房記念館」として生まれ変わったんだそうです。
2000冊も超える書物や、漱石が執筆した空間が再現されていて当時の雰囲気を感じられます。

9月の24日に開館した「漱石山房記念館」
有名な作家である夏目漱石のゆかりの品々や空間を感じてみてください!

情緒を感じた後は少し違った世界観を楽しんでみませんか?
タイ料理はコース料理から一品料理、デザートにかけて一つ一つ気持ちを込めて作っています。
タイならではの温かみのある料理もぜひ味わってみてください。

Leave a Reply