今月のつぶやき 10号*進化するVRゲーム*

バーチャルリアリティー、最近では略してVRと呼ばれることが多いですが、映像の世界やゲームの世界でもますます進化してきています。

ただコントローラーを操作するのみの指先だけの凄さや楽しさとは違い、VRは感覚といった部分で楽しめます。
近年はソフトの数もどんどん増えていますので、ハードウエアを購入しても存分に楽しめます。
VRゲームはゲームと戦うというよりは、自分もゲームも同じ空間に立てるのが面白さのひとつで、右を見て左を見て、上を見て、自分の意思がそのままプレーに反映されます。

定番のゲームはシューティング系で、相手を撃つ、撃たれる状況がリアルに体感できるため、爽快感は抜群です。
なかなかVRゲームの大作は生まれづらい現状ですが、既存のヒット作品がVR版として登場するパターンが増えてきました。

人気ホラーゲームの“バイオハザード”は、全編VRモード対応となりました。
館を進んでいく、ドアを開ける、襲われる、これらがリアルに体感できたら、更にホラー感が増す楽しいゲームとなります。

“バットマン”はVRだからこそ実現できる、プレイヤー自身が主役であるバットマンになれます。
バットマンとして犯人を追う為に街を駆け回り、ワクワク体験ができます。

人気のスマホアプリ“ねこあつめ”にもVR版ができました。
眺めるだけのゲームから、室内に入ったり、猫と遊んだり、猫とコミュニケーションを取ることができるよう進化しました。

そして、ゲームだけではなく、絵本として見ていた物語もリアルなアニメーションとして楽しむという目的でVRが導入され始めています。

VRゲームの更なる進化が楽しみですね。

Leave a Reply